So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭教師のトライの教育プランナーの利用法

家庭教師のトライでは、選任の家庭教師のほかに、教育プランナーがつきます。教育プランナーは学習プランの作成、学習状況のチェックなどを行って、子供たちの学習をサポートします。また、家庭教師へ直接いいづらい要望や不満などは、教育プランナーに伝えることが可能です。

教育プランナーはいわば、第二の担任のようなものです。学校の担任と違って1対大勢ではなく、1対1で向き合ってくれるので、学校の担任にはいいづらいようなことも、気軽に相談することができます。

たとえば、きちんと勉強しているつもりなのに成績が伸びない、と困ったことはありませんか。勉強しているのに成績が伸びない理由は、ずばり勉強の仕方が間違っているからです。

教育プランナーは子供のための学習プランを練ることについてはプロなので、その子供にあった最適な学習プランを立ててくれます。子供の学習の進捗状況を見ながら場合によっては学習プランの見直しを行うこともあるため、子供たちは臨機応変な学習が可能になります。

学習のプランも練ってくれる!

また、家庭教師の選定も学習プランナーが行います。家庭教師は学校の担任と比べて距離が近い分、人として合う合わないが如実に出ます。いくら他の生徒からは評判が良くても、うちの子には会わないなどということはざらにあります。

しかし、家庭教師のトライならばそういった心配はぐっと少なくなります。教育プランナーが子供の性格や目標に合った最適な家庭教師を紹介してくれるため、最初のマッチングの段階で躓く可能性がぐんと減ります。もちろん、教育プランナーも完璧ではないので、必ず子供に会った教師を紹介してもらえるとは限りませんが、教育プランナーがいない他社と比べれば、はるかに良い先生に出会える可能性が高いです。

また、教育プランナーには、勉強とは関係のない私的な相談をすることもできます。学習を進めるにあたって、邪魔になる悩みは、心置きなく教育プランナーに相談するようにしましょう。学校に対する不安、友達との関係……こうした悩み事は、あまりにも身近な存在である親にはかえって相談しづらいものです。

ある程度距離がある教育プランナーだからこそ、話せることもあります。思春期の子供たちは、大人からみれば取るに足らないようなことでも悩んでしまいがちです。そんな悩みを一笑に付すのではなく、親身に考えてくれる教育プランナーは、悩める子供たちにとっては、まさに救世主と言えるかもしれません。


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。