So-net無料ブログ作成
検索選択

にわかに評判を呼んでいる、家庭教師のトライの学習方法 [学習]

こんにちは。家庭教師のトライの学習方法が大きな話題を呼んでいるようです。
その名も、「家庭教師のトライ式7つの学習メソッド」!

ことの発端は、あるまとめが投稿されたことです。
http://matome.naver.jp/odai/2134364150613321401(NAVERまとめのサイト)

このまとめを見ると、家庭教師のトライ式学習メソッドは非常に合理的に思えます。
まとめると、まず家庭教師の学習メソッドは7つ。

①「ダイアログ学習法」
学習した内容をしっかりと自分のものにできているか、先生に教え直すといった方法の
ようです。確かに、学んだ内容をしっかり人に説明できていなければ、
理解したことにはなりません。
これって、本当に学生だけではなくいろいろな人に言えますね。

②「性格別学習法」
教え子の正確にあった学習方法で勉強をしていくというプランです。
うちの息子は明らかにのんびり屋さんなので、つめこみ教育は逆効果だな、
と思っています。

③「エピソード反復法」
一か月に回数を決めて復習することが大切らしいです。

④「速読訓練」
早く読むことも大切。速読と偏差値には密接な関係性があるようです。

⑤「学習環境を整える」
集中環境を整えることが大切ということです。

⑥「トライ式復習法」
ロビンソンの法則」「エビエングハウスの法則」「リハーサル法」といった
脳科学に基づいた方法を利用し、復習を行うとよい、とのことです。

⑦「勉強時間設定のコツ」
起きてから3時間後と昼食後2時間後が最も集中できる時間帯らしいですね。


これだけシステマチックな勉強法が生み出されているということは、
非常に合理的な指導を行っていただけるのではないかと思いました。

息子、家庭教師のトライさんにおねがいしようかなあ・・

トラックバック(0) 

家庭教師のトライのおもしろい口コミ [学習]

色々調べていたら、口コミを見つけました!参考までにどうぞ!

どーも!。
みなさん気になる「家庭教師のトライ」の情報です。
当時の私は学力が本当に低く、大学行けるのかな、と本当に、本当に落ち込んでおりました。
そこらの大学でもダメな判定でした!!!!(苦笑)

志望校は慶應大学でしたね。
そして、合格することができました。今はベンチャー
楽しい毎日を送っています。

「家庭教師のトライ」を利用したら、合格できたんです。
資料請求から、コンサルしてくれるまでのスピードが速いです!!!!
憧れの慶應大学の現役生がやってきました。

私の学習方法に足りていないことを詳しく解説してくれたり、
独自の学習理論を教えてくれたりしながら、親身になって学習の助けになってくれました。

勉強の進み具合はは人それぞれで、学習塾に通うのもいいと思いますが
それでは個人の進度に合った超いい勉強法は身につきません。
なので、迷っていたらとりあえず試してみることをおすすめします。

周りの友人からもいい評判ばかりを聞いていたので、これは当たりと思います。
ちなみに、慶應の友人で「家庭教師のトライ」を利用した人めっちゃおおいですね!
トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。