So-net無料ブログ作成

トライで大人の家庭教師

僕は家庭教師のトライのアルバイトをしていますが、他にも沢山の人が登録をしています。
それには理由があります。トライならではの特徴やサポートがあるからです。これがあるから僕でも家庭教師を続けることが出来ます。今回はこのトライならではのサポートについて書きたいと思います。

まず、カリキュラムは派遣センターと相談して決めることも可能ということです。
また、最初の授業を実施する前に、講師は講習を受けるので言葉遣いや教え方など、家庭や生徒に対する不安もあらかじめ解消できましたね。

次に指導方針や方法に関しては、それぞれ生徒の要望に合わせて、テキストなどは決まったものはなく学校の教科書から塾のテキストまで様々です。最初は指定されたものがなくて大丈夫かと思ったのですが、本部には専任の教育プランナーがおり、指導に困ったときにすぐに相談して一緒に軌道修正を考えてくれます。

この2つのサポートがトライのアルバイトをやるうえで、とても僕の支えになってくれています。あらかじめ生徒の情報も教えてもらえます。生徒に対してサポートが手厚い家庭教師は多いけども、アルバイトに対してここまでサポートしてくれるのはトライだけなのかなと思います。そう考えると家庭教師のアルバイト先としてトライを選んだのは正解だったのかなと思います。

次のアルバイト先としては、子どもだけでなく大人の家庭教師として働くことも視野に入れています。

子供の家庭教師と違い、茶道や生け花といった文化的な趣味であったり、テニスや野球などのスポーツまで、家庭教師としては珍しいものもあるでしょう。また大人ならではの行政書士や簿記などの資格もあり、自分の専門知識を活かすこともできます。また、英会話やビジネス英語だけでなく、「新しい語学にトライしたい」といった声も多いので、韓国語・中国語などの語学もあることが子供の家庭教師とは違う点でしょう。

トライでの大人の家庭教師を語る際に外せないのはやはり「トライ」というブランド力です。
トライでは家庭教師業界NO1の知名度を誇ります。おそらくブランド力で言えば、家庭教師業界に
限らず全業界でもTOP10に入るレベルではないでしょうか。
そのようなトライが大人の家庭教師を始めることは、良質な教師と多数の生徒(社会人)を集めることに寄与し、さらにそれが教師のレベルアップに繋がると思います。
そのような好循環を有無という意味でも大人の家庭教師をトライで行うことには意味があると感じています。
トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。