So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭教師のトライでの教え子

今年の3月、家庭教師アルバイトで教えていた高校3年生の子が、晴れて志望校に合格しました。
家庭教師のトライでアルバイトをしている訳ですが、やはり教えている生徒の合格の一報は嬉しいものです。

僕の初めての教え子だったので、最初の授業はとても緊張したのを覚えています。
勉強法が行き詰まって困ったときもありましたし、自分は家庭教師に向いていないのではないかと悩んだときもありました。

そんなときは、本部の教育プランナーの方に何度も相談に乗っていただき、助けてもらいました。
教育プランナーの方がいなかったら挫折していたと思います。

僕の教えていた子は、初めは全く勉強に対してやる気のない子で、勉強を教えるのに苦労しました。
興味のある話題からうまく講義にもっていき、集中力はある子でしたので、勉強の癖というか勉強に対する苦手意識をなくすような授業を行うことにより、成績が少しずつですが上がり始めました。

長々と書いてしまいましたが、初めての教え子の合格は本当に嬉しかったです。
今は、また高校3年生の子を受け持っています。
夏休み明けからは受験勉強も加速していくでしょう。
来年の3月に、教え子が笑顔で春を迎えられるよう、こちらも気を抜かず頑張っていきたいと思っています。


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。