So-net無料ブログ作成

家庭教師を納得の金額で選ぶ(トライの評判)

家庭教師を選ぶ際に、やはり最も気になるのはそのお値段。家庭教師派遣会社によってその値段は様々で、どの業者を選べばいいか迷ってしまうことも多々あります。そこで今日は設定された料金にきちんと納得して家庭教師を選ぶ方法をお教えしたいと思います。

① まずは家庭教師で子供に「達成させたいこと」を書き出してみよう

子供に家庭教師をつける理由は様々です。まずは勉強を好きになることから始めてほしいという方もいれば、定期テストの成績を上げてほしいという方もいらっしゃるでしょう。あるいは、超難関大学にも受かるだけの学力をつけさせてほしいという方もいらっしゃるでしょう。

こうした親と子の要望を書き出す子作業は、実はとっても重要です。なんとなく家庭教師をつけても、子供の成績アップは望めません。親と子供の要望をきちんと考えて、明確な目標を持たなければ、子供のやる気も長続きしないですし、親も無駄なことにお金を使っている気分になります。

② 目標を客観視してみよう

目標を一通り書き出したら、その目標を達成することが、どの程度難しいのか、客観的に考えてみましょう。たとえば「定期テストでいい点が取れるようになってほしい」という要望と、「東京大学理Ⅲに合格できるだけの力をつけてほしい」という要望では、明らかに後者の方がハードルが高いです。

一般的には、高い要望をかなえてくれる家庭教師は、お値段も高めです。たとえば、プロ家庭教師の名門会は、数ある家庭教師派遣会社の中でも特にクオリティが高いといわれています。難関大学・医学部への進学実績もたくさんあり、純粋な実力という点においては業界最強クラスでしょう。

しかしその分費用がかさむのもまた事実です。こうしたプロ家庭教師は、「東大合格」をはじめとする高い目標を持つ人向けです。目標が高ければ、多少料金が高くても納得いきます。逆に、「勉強が好きになってほしい」くらいの目標で、いきなりこのような質の高い家庭教師に通わせるのは、コストパフォーマンスの面から見ると賢明な判断とは言えません。

そうした子供には逆に、割安を売りにしている家庭教師派遣会社を選ぶといいでしょう。トライなどの派遣会社は、学生講師が中心なのでクオリティもそれなりですが、その分値段も安くお得感があります。よりハイレベルな授業を求める子供には若干物足りない面もありますが、勉強が苦手な子供にはこのくらいのレベルが無理なく始められるところだと思います。

高くてハイクオリティなところを選ぶか、安くてそれなりの質のところを選ぶか。難しい問題ですが、お子さんときちんと話し合えばどんなタイプの家庭教師を選べばいいのかきっと結論が出るはずです。いずれにせよよく考えて、結論を出しましょう。


nice!(3)  トラックバック(0) 

塾か家庭教師か(トライの評判)

塾か家庭教師か…
子供に勉強を習わせたい保護者の悩みだと思います。

私の娘は小学生です。
去年くらいから、家から割と近くにある
中高一貫制の学校に行きたい、と
言い出しました。

どうやら友達のお姉ちゃんが通っているようで、
その友達と二人で行きたいみたいです。

娘にとっては残念ながら、
「なかなか受からない」と言われている有名校で、
それなら塾に行くか、家庭教師に先生に来てもらって、
相当勉強しないと!と言うことになりました。

しかし、我が家から一番近い塾でも、
かなり遠いので、塾までの往復が心配で、
私は塾に娘が行くことに否定的でした。

一方、娘は塾の方が良かったようで、
「自転車で行くから大丈夫だよ!」と
言っていたのですが、
学校が終わってから塾に行っていると、
授業が終わる頃には真っ暗になるので、
自転車通学でも心配です。

でも、塾の方が良い部分もあります。
みんなで授業を受けるので、競争心が芽生えますし、
クラスのテストで良い点を取って、成績の順位が良ければ、
「私、頑張った!」と言う充実感も大きいです。

私も子供の頃、塾に通っていたので、みんなで、
時には「ノリと勢い」で頑張って行く、
塾の勢いのある授業は「楽しかったな」と思います。

親としても塾の方が、授業料が安いので経済的だ、という
メリットもあります。

そうった塾のメリットもふまえ、考えましたが、
最終的に、塾には行かせませんでした。
本当は、娘の希望を叶えてあげたかったですが、
娘ですし、まだ小学生なので、どうしても
通学の心配が消えませんでした。
(心配しすぎなのかも知れませんが)


と言う訳で、思い切って家庭教師の先生に来てもらうことにしました。

「家庭教師の先生が家に来る」ことなど、
初めての体験だったので、最初は緊張しました。
娘はもっと緊張したと思います。

でも、実際来て下さった先生は、こちらの希望通り
女性の先生で、とても優しく、娘と二人でホッとしました。

今は楽しく授業を受けているようです。

そして、家庭教師って有り難い、と思ったのは、
ギリギリまで授業のキャンセルが出来ることです。
私の娘に限らず、やはり小さな子供は、急に高熱を出したりします。

そんな時、電話でキャンセルが出来るのは、とても助かっています。
(我が家は家庭教師のトライなのですが、キャンセルが出来ます。
ですから、他の家庭教師グループもそうなのでは、と思います。)

それと、我が家では特別に子供の勉強部屋を作っていないので、
居間で教えて頂いております。

人によっては「どうしても教えて頂けるような部屋がありません」と
相談すれば、先生の家で習うことも可能だそうです。
今時、本当にいろいろなニーズに合わせているんだな、と思いました。

nice!(1)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。